自己紹介●About me

ハンドルネーム

 もろやん

自己紹介

 1977年生まれ。札幌市在住。

連絡

 moroyan_gtrz★yahoo.co.jp (★をアットマークに変えてください)

これまでの仕事

[著書]
1『現代本格ミステリの研究――「後期クイーン的問題」をめぐって』(北海道大学出版会、2010.3)

[論文]
1「行方不明になる真実――殊能将之『黒い仏』論」(「りりばーす」第2号、2002.10)
2「本格ミステリ殺人事件――麻耶雄嵩『翼ある闇』論」(「日本近代文学会北海道支部会報」第6号、2003.5)
3「置き去りの推理――『逆転裁判』論」(「りりばーす」第3号、2003.10)
4「多層化する境界線――氷川透『人魚とミノタウロス』論」(「国語国文研究」第125号、2003.10)
5「九〇年代本格ミステリの延命策」(「ミステリーズ!」vol.3、2003.12)
6「並立の推理――『逆転裁判2』論」(「りりばーす」第4号、2004.10)
7「現代本格ミステリのアポリア――後期クイーン的問題の死角」(「日本近代文学会北海道支部会報」第8号、2005.5→「CRITICA」第1号、2006.8)
8「〈操り〉という幻想――西澤保彦『神のロジック 人間のマジック』論」(「研究論集」第5号、2005.12)
9「本格のなかの本格について」(「CRITICA」第1号、2006.8)
10「〈日常〉の謎――加納朋子『ななつのこ』論」(「日本近代文学会北海道支部会報」第11号、2008.5)
11「ねじれた推理――『かまいたちの夜×3』論」(「層――映像と表現」vol.3、2010.1)

(共著)
1「もう一つのクローズドサークル――『八つ墓村』と『屍鬼』」(一柳廣孝ほか編著『幻想文学、近代の魔界へ』、2006.5)

[学会発表]
1「このミステリーに〈人間〉はいますか?――九〇年代本格ミステリーの臨界点」(北大国語国文学会秋季大会、2000.11)
2「行方不明になる真実――殊能将之『黒い仏』論」(日本近代文学会北海道支部例会、2002.3)
3「〈操り〉という幻想――現代本格ミステリを中心に」(日本近代文学会東北・北海道支部合同研究集会、2004.8)
4「過剰な真実――加納朋子『ななつのこ』を中心に」(日本近代文学会北海道支部例会、2008.3)

[解説]
1乾くるみ『林真紅郎と五つの謎』文庫解説(光文社、2006.8)
2西澤保彦『神のロジック 人間のマジック』文庫解説(文藝春秋社、2006.9)
3霧舎巧『霧舎巧 傑作短編集』文庫解説(講談社、2007.4)

[書評、その他]
「超能力者と探偵」(「e-NOVELS」週刊書評、2003.12)
「余ったピースの使い方」(「e-NOVELS」週刊書評、2004.3)
3「操りと操りの距離」(探偵小説研究会編著『本格ミステリこれがベストだ!2004』、2004.6)
「埋めていくべきスペース」(「e-NOVELS」週刊書評、2004.8)
5「2004年度ミステリゲーム紹介記事」(探偵小説研究会編著『2005本格ミステリ・ベスト10』、2004.12)
「2つの魔弾」(「e-NOVELS」週刊書評、2005.1)
7「ニアミステリな関係」第19回(『ジャーロ』第19号、2005.3)
「山手線は丸くない」(「e-NOVELS」週刊書評、2005.7
「終わりからのはじまり」(「e-NOVELS」週刊書評、2005.9)
10「ブックガイド」の一部(一柳廣孝ほか編著『ホラー・ジャパネスクの現在』、2005.11)
11「本格ミステリ批評に地殻変動は起きているか?」(「e-NOVELS」週刊書評、2005.12)
12「2005年度ミステリゲーム紹介記事」(探偵小説研究会編著『2006本格ミステリ・ベスト10』、2005.12)
13「ブックガイド」の一部(一柳廣孝ほか編著『幻想文学、近代の魔界へ』、2006.5)
14「座談会 「第三の波」の帰趨」に参加(探偵小説研究会編著「CRITICA」第1号、2006.8)
15「2006年度ミステリゲーム紹介記事」(探偵小説研究会編著『2007本格ミステリ・ベスト10』、2006.12)
16「ブックガイド」の一部(一柳廣孝ほか編著『妖怪は繁殖する』、2006.12)
17「ブックガイド」の一部(一柳廣孝ほか編著『映画の恐怖』、2007.5)
18「私の愛する本格ミステリ」(『ジャーロ』第28号、2007.6)
19「ミステリと生活動線」(「e-NOVELS」週刊書評、2007.8)
20「2007年度ミステリゲーム紹介記事」(探偵小説研究会編著『2008本格ミステリ・ベスト10』、2007.12)
21「ブックガイド」の一部(一柳廣孝ほか編著『霊はどこにいるのか』、2007.12)
22「ブックガイド」の一部(一柳廣孝ほか編著『女は変身する』、2008.5)
23「未来視と決定論とはぐらかし」(探偵小説研究会編著『ニアミステリのすすめ』、2008.6)
24「2008年度ミステリゲーム紹介記事」(探偵小説研究会編著『2009本格ミステリ・ベスト10』、2008.12)
25「2009年度ミステリゲーム紹介記事」(探偵小説研究会編著『2010本格ミステリ・ベスト10』、2009.12)
26「ブックガイド」の一部(一柳廣孝ほか編著『闇のファンタジー』)


新履歴
    



トップページに戻る