居宅介護支援事業所 さいうんどう (彩雲堂)のページへようこそ!

 

令和の時代も頑張ります!

 

開業は介護保険が始まった当初から

日本で介護保険制度が始まったのは2000年4月からです。 それに先だってケアマネジャーの第一回試験が1998年に行われました。 全く先の見えないこの制度に向けて、当時は看護師が中心となってこの新しい資格を取りました。 デイサービスや、ショートステイ、グループホームなど、いわゆる社会資源が少なく、まともなケアプランなど立てようもない状態からのスタートでした。

幾たびかの改正を経て、20年目となりましたが、さいうんどうは母体法人の薬局を軸にして、5名のケアマネでスタートし、薬剤師、鍼灸師、看護師、介護福祉士と個性的な基本職種の集団でずっとやってきました。

☆ 法定研修の「実習生の実地研修」も受託しています。たくさん事業所があって迷うでしょうが、お気軽にお声かけください。

 

 

 ケアプラン 作成します!

ケアマネジャーがケアプランを作成します。 介護保険でよく言われるのは制度がわかりにくいと言うことです。 さいうんどうでは、電話さえいただければ、お宅に伺って、どうすれば介護保険が利用できるのかを やさしく説明します。 

申請がまだの方は役所に行く手間もなく、すべての書類等、代行します。 また、すでに要介護をお持ちの方なら、今後のサービスについてご本人、ご家族とよく相談の上、一緒に考えていきましょう! これらは役所への書類の提出や、ご自宅への訪問の手数料など、すべて保険が適用され料金はかかりませんのでご安心下さい。

さいうんどうでは、主任ケアマネジャーが5名在籍。経験豊かな10年以上勤続のケアマネが います。困難事例にも対応します。是非、さいうんどうにお任せください。

 

病院の連携相談室の方へ・・・退院時から始まる介護の必要な方の支援をします。 まずは退院の前に、今後の自宅での生活に関して一緒に考えたいので、カンファレンスに呼んで下さい。 住宅改修や福祉用具の活用が必要な方などであれば、病院のPTやOTの先生にも実際に自宅に来て頂き、アドバイスを頂けるとありがたいです。

地域包括の方へ・・・要支援の方の新規での委託を受けています。包括によっていろいろとやり方はあるようですが、 利用者さんの簡易アセスメントの作成と、同行訪問までをやって頂くとありがたいです。とはいえ、忙しいときもあると思いますので  FAXでの情報提供のみで初回訪問からでもやらせてもらいます。

また、要介護の困難事例についても受け付けています。この場合はその後の連携も必要ですから、担当のケアマネと管理者も含めて、最善手を求め、一緒に汗をかいて頂くことになると思います。保険者,、保健所への取り次ぎ等、スーパーバイズをよろしくお願いします。

一般の方へ・・・たくさんある事業所の中、どこの事業所を選べば良いか迷うことと思います。 とりあえずは近いところを選ぶのも良いでしょう。 ケアマネ次第でプランも変わります。人生の最後をどこで終えるかも変わってくるかも知れません。常に質の高いプランを目指し,実績豊かなさいうんどうにお任せください。まずは、下記までお電話ください。

 

 

居宅介護支援事業所 さいうんどう (彩雲堂)

守口市馬場町1−4−20

06−6993−3232   mail

サービス提供地域:守口市、門真市、大阪市(旭区)

 

 ケアマネジャー (未経験者OK) 募集中 !

2020/06/18 更新