まずは申請から・・・手続きは簡単

 

介護保険の入り口は「申請」から、、まだの方はまず申請をしてください。

その方法は二通りで、

 自分で役所に行くか、

 お近くの事業所に代行してもらうか です。

特に事業所に心当たりがなければ役所(介護保険課)に出向いて、申請をしてください。役所のパンフレットなどが手元にあれば、遠くの役所に行かなくてもお近くの事業所を探すのもよいでしょう。「居宅介護支援事業所」というのが正式名です。ややこしい名前ですが、そこにはケアマネジャーがいます。 もちろんさいうんどうでも代行申請を受け付けています。お気軽にお越しください。

 

申請に必要なもの・・・介護保険証 だけです。他に必要な書類は事業所にあります。情報としては、主治医が誰であるかが必要になります。診察券などを持参して、医師名と医療機関の名前、住所、電話番号等がわかるようにしておいてください。

申請がすんだら 「訪問調査」があります。体の具合や、病気の状態などを聞き取りによって調査します。主に申請を代行した事業所のケアマネジャーが行うことが多いですが、役所の人や他の事業所のケアマネジャーのこともあります。

「申請」から「介護度の決定」までは、だいたい一ヶ月かかります。

 

まだ大事なことが残っていますね、、時間待ちの間に

あなたの担当のケアマネジャーを決めてください。ケアマネジャーは前述しました「居宅介護支援事業所」に常駐しています。さてどこを選ぶか迷うかもしれません。近所の評判を聞いたり、お知り合いからの情報はありますか? 当てがなければ、役所で尋ねて紹介してもらうのもよいでしょう。ただこの仕事をする人は超多忙な人が多いですから、手一杯で受けられないこともしばしばあります。 さいうんどうでは、ケアマネジャーにまだ余力がありますから、いつでもお受けすることができます。ご相談ください。

 

申請

訪問調査

ケアマネジャーの決定

契約

具体的な相談

 

表紙に戻ります

訪問介護事業所 さいうんどう(大阪府守口市)