バトルレポート

最初ファミコン版からやり始め、本で情報を仕入れ、昭和の終わり頃、家でプレイ開始したスカイキッド

この基板にはラウンドセレクトという便利機能があるので、それを使って、まず気になってた21面・終盤での

神風特攻を確認、これがスコアゲームとして、よくできていることを知ります

難関の19面は好んでラウンドセレクトしました、長い・キツイというのが第一印象でしたが、その後

左上のポジションを維持する安全パターンを作り、ある程度、張り合えるようになります

まあ、この19面は、慣れてエンジンが掛かってる時期でも何回も死んで、一気にゲームオーバーになったり

なんとかクリアした頃にはボロボロにされていて、残機がほとんどなくなっていることもありますが

あの長丁場を楽しめるようになってきたらノーミスオール神風6は手の届く所にまで来てると言えましょう

長い19面・激しい20面、ここさえ制すれば全面クリアはしたも同然だと思い、よくラウンドセレクトしました

しかしこの辺は当時リアルタイムにゲームセンターで闇雲にやって殺されまくった人と

オールアバウトナムコUのマップを見つつ、家の中の恵まれた環境で攻略を作った私とでは全然違うでしょう

ZG.SK.KS.AAN2M19.JPG - 6,619BYTES

そのため1面からの通しは、ほとんどやったことがなく、そのうち基板も売ってしまいました

数年が経ち、テレビのCMでスカイキッドのBGMが流れたので見たら、ナムコミュージアムアンコール

というのがPSソフトとして発売され、そこにスカイキッドが収録されてるのを知ります、基板を買い直して

またやろうかと思ってた頃に、そのCMだったので、近くのゲーム店にすぐ予約の購入、やってみたら面セレクトまで

可能だったので、喜ぶと同時にもう基板を買う必要もないのかな?とか思う、パッドじゃ話にならなかったので

HORIのPS用ジョイスティックを買ってきてプレイ、ハイスコアを残せるのが基板より良いと思いました


ネット時代になりゲーム的にはMAMEという物が流行りだします、ゲームプレイの操作記録・インプットファイルで

他人がそれをダウンロードして各自のPCで人のプレイを再生できる、俗に言うリプレイという機能が面白く

そのリプレイ投稿サイト、アメリカのMARPというサイトに自分も少しずつリプレイを投稿し始めます

そしてスカイキッドのリプレイ録り、何といっても1面からスタートした普通のゲームプレイを記録しなきゃいけません

16面以降は百回以上やったことがありますが、1〜15面は十回もやってなかったと思うし、神風特攻を何回かやったような

ある程度の内容にするには途中で死ぬことを抑えなければいけない、ということでやり始めるが、楽勝だと思っていた

15面までで予想外に死ぬ始末で16面に行くのもやっとだったので、9面とか必要な所を安全パターンに作り変えます

しかしそうすると敵機の破壊数は少なくなり、50行ってたのが40台や39が出たりスカイキッドプレイとして

少し質が下がったプレイになるのが悔しいが、そうこうしながら全面の攻略を固めます、高校の頃に買った

オールアバウトナムコUのスカイキッド全面マップにその自分が作った攻略を鉛筆で書き込みます

でも1面からぶっ通しのリプレイがなかなか録れなかったので、各面の途中で数回ポーズ(静止)しながら

オールアバウトナムコUのマップを確認し、また再開するというインチキを駆使し、なんとか録り終えたのが

2002年に私がMARPに投稿した108万のリプレイでした、ポーズしまくったのがバレて、すぐ削除されるかと思ったが

そのインチキリプレイは私自身が記録更新する2009年まで削除も何の警告もされませんでした


そして2009年は夏にスカイキッドを本格的にやる、PS・ナムコミュージアムアンコールの面セレクトで、まずリハビリ

果たして全面攻略が頭に入り切るのか?というのが不安でしたが、やり出した初日は無理か?という感じが

数日後には板に付くようになってきたので、これならいけるとそのまま連日やってたら、何回も死んだものの

90万のオールクリアになり、PS版だが、これが自身初の正真正銘1プレイオール、初だったので内容は粗末なだけに

どこにもUPしてませんが、録画もしてたので映像は一応残してあります、ちなみに途中、近所で激しい雷が落ちたので

映像に乱れがあると思いましたが、その雷鳴がした時間帯の映像部分を見ましたが映像には何のノイズも入ってませんでした

その次の日くらいに録画したのがYOUTUBEにUPした、またPSの1007820、自身初の百万オーバーでしたが、メトロクロスの百万とは

比べ物にならないくらい楽々で、以前からスコアも予想してたんで喜びもありませんでした、それで行けると踏んで

次はMAMEリプレイ録り、2002年のインチキ108万を超えるのが目標、多少むずかしかったが神風5回の113万が出て

これがその時期最高となり終わる、しかし実は各面でポーズを何回もはしてないが、1プレイ中、数回、面終了時などに

ポーズしては、冷蔵庫に行ってジュースを飲みに行ったりトイレに行ったり台所の換気扇の下に喫煙しに行ったり

しながらやったので厳正な通しプレイではないが、自分としては、ある程度満足の行くリプレイが録れた

スカイキッドでの目標は、まずはノーミス・オールクリア、といってもスカイキッドは神風特攻で5万点と同時に

死んでるわけだけど、このゲームでは21面の終盤までノーミスで行き神風特攻6回、7回目の空中戦艦も撃破して

21面のバトルレポートを出したのが、ノーミス・オールクリアを意味します、それが2009年夏に出なかったのが心残りでした

+ターゲット全撃破、そして+全面のバトルレポートで60・50・40を取り逃してないこと、さらにその上として

安全パターンをできるだけ減らして危険でも稼げるパターンにして、それで60などを取り逃してないこと

生粋のシューターのような人だったら現実的にそこまで狙えるでしょう、それ+逆さ着地と看板千点を多く出す


2013年の春、パックマンの新パターンを作ったついでに、前からネットで悪評を目にして気になってた

PS2・ナムコミュージアム・アーケードヒッツのパックマン移植の具合を確かめたくなり、入手したら

スカイキッドが収録されていたので、ちょっとやり始めたらエンジンが掛かってしまい、とりあえずTOP5を

全て百万以上にしようと思います、そしたら、3日目くらいに神風5の125万という自己記録があっさり出たので

ノーミスオールも楽に出るんじゃないか、と思ったが、その後ウソのように思うような記録が出なくなり

くだらない所でやたら凡ミスで死ぬ、13面12面はおろか7面とかでもよく死に出す日々が続く

本腰を入れ朝5時に起きて飯食ってシャワー浴びて、朝8時から夜8時まで1日十時間以上やっても

1回もオールクリアできない日もあった、まあ途中でやられたら、そこでもうノーミス達成が失敗になるので

そこでやめて、また初めからやり直しを繰り返したからだったが、そのせいで1日中、1〜13面ばかりで

16面以降の感覚を忘れそうな気がしてきたので、やられても我慢して続け、やられながらも練習プレイに

切り替えて21面クリアまでやることを繰り返し、それが数日続きます、8面とか、くだらない所でまだ死ぬので

その凡ミスも何で死んだのか録画映像で確認して、そうならないようにパターンを改良するが

そうするとスコアが低くなるのが、やはり悔しい、数日後、やっとのことでPS版で神風6のノーミスが出たが

全体的に、あまり喜べる内容ではなく、安全パターンでやりメインターゲットをいくつも逃したプレイでした

スカイキッドってランダム要素が薄いから、やることをちゃんとやれば結果はおのずと出ると思っていたが

自機のちょっとした進行の違いで敵機が意外な動きになることもあり、それがノーミスを阻んでくることが

多発しました、最終地点までノーミスで行って神風失敗したこともあったので、神風のやり方を改良

自機を追ってくる敵機を右下で宙返りすることで画面外に出す方法が見付かり、これは非常に功を奏し

神風の成功率が7割から9割に上がりました、いつもならオールクリア後、ネーム入れをしてましたが

この初ノーミス達成直後は21面のバトルレポート画面が出たと同時に放心状態になりネーム入れを忘れ

冷蔵庫のほうに行ってしまい、帰ってきたらデモ画面になっててスコアネームがAになってしまったので

録画映像は残したがメモリーカードへのセーブはしないことにしました、1機も死ぬことが許されない

ノーミスオールってのは、メトロクロスのような攻略が万全なら1つのミスで全てが台無しになる心配がない

安全が保障された中でのスコアアタックとは違う、緊張感の持続を強いられるのを実感しました

スカイキッド・トップへ