1月3日

年末に、ある程度の食料を買い溜めてはいたものの、それらが徐々に

なくなってきた、まずチョコレートがなくなった、次に常備している

100%ジュースがなくなった、なので、部屋に残ってた飴を舐めたら

他に甘い物がなかったので、その数粒が年末の内に早くもなくなった

そうなると糖分といえば、あとは砂糖しかなくなったので、それをスプーンで

すくって舐めたら結構うまかったが、他に糖分がないので

その砂糖も大晦日に底をついた

 

年末に買い溜めた、そばが、あと1食分、肉もあと少し、野菜は

トマトジュースがあって、味噌とマヨネーズと増えるワカメがあるので

まだ大丈夫だろうと思っていたが、何かが足りない感覚が付きまとう

身体の感覚がなんだか不安定、立ち上がった時に足が頼りない

怖くなったので、とりあえず味噌とマヨネーズを舐めて、ワカメを食べた

ここで、そばは食べられない、それを食べたら

明日の朝食の主食がなくなってしまう

1時間位したら、少し栄養が回ってきて、身体が持ち直してホっとした

年末に買ってきた食糧をできるだけ長引かせるために

1日あたりの食べる量を少なくしてきたんだが、それに加え

この3日で、いつもと決定的に違うのは糖分を摂ってないこと

よく糖分は取り過ぎが危惧されるが、やっぱり糖分が必要

だということなんだろうか、普段、カロリーを摂り過ぎになるばかりだが

自分としては珍しく微妙に栄養不足になった気がする

糖分不足が栄養の回り方を悪くしてるんだろうか

とりあえず砂糖が欲しいんだが買い物に行くのが非常に嫌だ

いつもなら仕事帰りのついでに、どこかの店によって

適当に食べ物を買って来るんだが、年末年始の連休中のため

外に出る理由が何もないからだ、行って帰ってくれば

早くても1時間は掛かる、その時間浪費が非常に嫌なのだ

 

HDDレコーダーにタイマー録画されたテレビ番組を見て

見切れない分はDVDに保存して、ハードディスクの全タイトル削除を

たまには、しないとHDDレコーダーは不具合が出てくるんだが

それができるのは、こういう連休の時にしかできない

1年の内に盆暮れの2回にしか、そのチャンスがない

秋頃から溜まってきた、いろんな番組を年末に片付けて

年末にやる、お笑い・超常現象・警察特番などをやっつける

連休がきても全タイトル削除ができるチャンスは

ごくわずかな時間にしかない、年末から手際よく片付けてないと

元旦には爆笑ヒットパレードなどがあり、翌日には早朝から

箱根駅伝などが襲ってくることにより、そのチャンスを逃し

連休が終わると、もう通常番組が溜まってくる一方で

全タイトル削除ができるのが次の夏になってしまう

まあ今まで1回も、その惨事には見舞われてないが

それだけは絶対に回避したい

 

盆暮れを比べると、正月からの8月中旬のほうが期間としては長いのだが

8月中旬からの正月のほうが、毎年、全タイトル削除が、きつくなる

だいたい元旦から数日後の夕方などに、そのチャンスが来る

前日の特番を見終わり、その日のゴールデンタイムが来る前の

その時だ、そこを逃したらヤバイ、その日の何かの特番が早々と

午後6時半からやっていたりすると、見終わるのが間に合わなかったり

DVDへのダビングも意外と時間が掛かって間に合わなくなり

さらに他の特番が重なって襲ってきたりして、連休が終わってしまい

全タイトル削除ができないまま、夏に向かうのだけは回避したい

夏は高校野球に襲われるんだけど、年末年始の特番は

長時間で数も多いから、スーパーに食品を買いに行く暇もなくなる

 

こうやってネットの文を書いたりするのは家にいながらにしてできるので

テレビ番組を片付けながらできるんだけど、外出となると

そうは行かないので、砂糖も買いに行けなくなってしまう

          ETC