MDのタイマー録音

 

ラジオを聞くとなると、まず放送されてるのを、そのまま聞くってのは

確かに他に用意する物などが必要なく、ラジオさえあれば聞けるんですが

途中にCMや曲や交通情報がやたら入ってくるので、そこを飛ばしたくなるし

他のことをやってて、まるごと聞き逃したり、深夜の番組は起きてられないし

トークの一部を聞きそびれ話が分からなくなって、戻して再び聞きたくなったり

ということで録音した物を聞いたほうがいいということになってきます

そこで必要になってくるのがタイマー録音

 

私はMDを使って、ラジオをタイマー録音するんですが、ラジオの場合

音質にこだわらないので、音質を落としてMD1枚に5時間録音できる

MDLP対応機種を使うんですが、多くのメーカーがタイマー録音機能を

軽視していて、満足に使えない機種がほとんどというのが現状です

タイマー録音設定が、ナント1つしか設定できない機種もザラで

毎日、決まった時間にタイマー録音しようと設定すると

月〜金だけにしたいのに、土日もタイマー録音してしまい

土日にやってる他の番組が録音できなくなったりします


ソニー、CMT-PX5、コンパクトな本体に、3枚のCDチェンジャーで

MDは1枚のCD・MDコンポ、2000年に出た機種ということで

MDLP対応機種としては最初のほうだと思います

なおMDLP機種が出だしてから、MDの3枚や5枚チェンジャー機種は

なくなります、私としてはMDLPになっても5枚チェンジャー

のほうが良かったんですが、そういう機種は見ないですね

でPX5はタイマー録音3つ設定できるので、使おうと思えば使えなくもないが

これが毎日設定すると土日を除けないので不便なことが多いです

それよりも、この機種の欠点としてタイマー録音はラジオしかできなくて

外部入力は手動の録音はできるが、タイマー録音ができないので

有線などのチューナーをタイマー録音できません、このため受信の悪い

ニッポン放送や文化放送は、PX5では雑音だらけのタイマー録音

しかできず、そういう受信の悪い局を録るには、時計のアラームを鳴らして

忘れた自分に知らせたりして、手動で有線を録音するしかないです

あと表示部が大きくて光りかたが眩しいので、寝てる時に深夜番組を

タイマー録音すると、その光で目が覚めることがあるので

表示部を下敷きなどで覆っておく必要もあります


ONKYOというメーカーが出しているMDデッキ、これがタイマー録音に適してます

タイマー録音設定が4つなんですが、曜日を月〜金や月〜木に設定できます

なお火〜土とはできますが、月・水・金などとはできず、曜日を連続で設定

することはできますが、複数の曜日を自由に設定することはできません

 

あと、ONKYO・MDデッキの便利な所は、こういうコンパクトな本体なのに

外部入力が3系統、出力も2系統あるんで、他のステレオをつないだり

パソコンの音声や、テレビなどの音声をつないで、さまざまな録音や

ダビングに使えることですね、でも、この機種とスピーカーから出る音は

音質が良くないので、あまり音出しには使ってませんが

パソコンをつないでYOUTUBEの音を出すくらいなら問題ないでしょう

 

それと、その各入力ごとに録音レベルを変えることまでできます

録音の音量って重要だと思うんですが録音レベルを変えることが

できない機種って結構多いですからね、しかもそれを

LINE・TAPE・CDRと別々に記憶させることができるのが便利、なお

このTAPEとかの入力名を別のDVDやCS・BSなどに変更することも可能

でも、これは私としては、4文字までなら自由な文字に変更できる

とかだったら、もっとありがたかったんですがね、それならUSENと

入れることができたし、入力につないでる他のMDデッキの品番

X7Aなどとも入れることができたわけですからね

 

私が使ってるのは、FR-155GXとFR-X7A、ONKYOのMDデッキは

X7Aのようなのが多いんですが、この形のやつは本体でサーチできない

という不便があります、155GXのほうは本体にサーチボタンもあり

しかもそれが曲飛ばしと同じボタンで兼用するタイプでないので

うっかり一瞬で離してしまい、次の曲に飛んでしまう、あの

お馴染みの、ちょっとムカつく動作が起こらないのがいいです

 

支障はないんですが、ちょっと思ったことで

SP/LP2/LP4/モノラルを録音モードで切り替えるんですが

私の場合、この機種を使うのは、LP4でラジオのタイマー録音

の時だけなので、ずっとLP4にしっぱなしにしてるんですが

ちょっと試しにSPにした所、SPにする前、LP4の時に設定した

タイマー録音もSPで録れてしまうことが分かりました

これは人によっては不満になるでしょうね、タイマー録音設定に

LP4などの録音モードが記憶できたほうがいいです

前述のソニー・PX5は、タイマー録音設定にLP4が記憶されます

ただPX5は、タイマー録音設定にLP4が記憶されますが

それじゃない通常の録音モードは、いつの間にかSPに

戻るという不具合があります、コンセントを抜いて

SPに戻るのは分かりますがね、いつの間にか、ですから

これは小さいことですが、一応、”出来損ない”だと思います

でONKYOの機種での、さっきの、タイマー録音設定に録音モードが

記憶できないというのは、”そこまで考えてない”ということでしょう

しかし、これが実はONKYO側としても分かっている上で

「うちの製品は音が良くないから、ラジオ録音専用機として

常にLP4で使ってくれ、だから、あえてタイマー録音設定に

録音モードが記憶できないようにしたんだ、正直、音楽を聴くためには

作っていない、ラジオ録音に特化したMDLP4専用デッキなんだ」

などの理念があるなら、たいしたもんですがね・・

 

ONKYOのMDLP機種でも、X7A以前の機種は

タイマー録音設定の具合がよくなかったようなので

FR-X7やFR-155やFR-155Aという、非常に似た、その辺の

品番には要注意、ONKYOの物は、この他にも似た品番が多く

紛らわしいです、特に形がほぼ同じ、FR-155AX、こいつがまた

タイマー録音が1つしか設定できない機種なので要注意

でも155AXは設定数は1つですが、その録音曜日設定を完全に自由に

設定できるので、同じ時間帯を曜日によって録ったり録らなかったりする

オールナイトニッポン専用機などとしては使えるかもしれません

 

ヤフオクでも、ONKYOのMDデッキは、他メーカーより安く

落札できることが多く、タイマー録音するために入手するんだったら

CD部は動作しなくても良いので、そういうのを探せば

千円くらいで落札できることもあります


あと私が調べたとこ、タイマー録音設定数が多いMDLP機種は

パナソニックのSC-PM・670、770、870、この3機種は7つも設定できます

ソニーのCMT-M・3は5つ、ビクターのGM-70が4つ、しかし、この2機種は

外部入力がミニジャック(ヘッドフォン端子)なのが不安

すぐ接触不良が起こりそう、この辺は現物を入手してないんで

分かりませんが、設定数だけじゃなく、曜日設定の自由さもあるし

実際に使ってみないと分からないですね

          ETC