やはり心霊動画は有り得ない


残念ながら、ないでしょう、これは

もし、あったなら、ゲーム画面にも映り込んで来るはず

なんですが、そういう心霊動画はないですよね

アーケード版スカイキッドの大詰めで神風特攻をやってる時

実在した特攻兵が一瞬映り込んだりしても良さそうなのに

全くもって、そういう現象は起こりませんし

 

野球シミュレーションゲームで、もう他界している

数十年前の選手をエディットで登録しても

その選手の霊体がゲーム画面に出てくることもありません

 

レトロゲームとなればゲーム制作者さんが

もう他界してることもあるだろうに、そういう映り込みは無いです

ゲームの場合、バグとか変な現象は、たまに起こりますけど

こじつければ、それが呪いによる物という解釈にはなりそう

ですが、とにかく霊体の映り込みはないです

 

2007年にYOUTUBEデビューしてから、随分ゲームを録画

したんですが、ゲームに心霊が映ったことは今の所ありません

 

モンスターパニックという電子ゲームを持っていて

それは中学の頃、借りた物なんですが、その持ち主が

当時、持病で死んでしまって、その10数年後、またやり込んだ

ことがあったんですが、液晶画面にその持ち主が現れる

ということもなかったです、心霊だったら画面構造とか関係なく

液晶画面に青白く登場しても良さそうなんですが、そういうこともない

ちなみに、それを借りたのはモンスターパニックが人気だった頃から

4年ぐらい経った頃だったんですが、借りた時、そいつから

「お前まだこんなのやってるのか、俺はもうゲームなんか卒業したぞ」

と言われたのを思い出しましたが、そのモンスターパニックは

故障もせず未だに現役で完全動作します


霊体って、大体、怖そうに、こっちを見てる顔だったり

物陰から伸びてる手か映ったりしてますが

爆笑してる霊体とか、食事中の霊体とか、なにやら勝ち誇ってる霊体

なんてのはないし、かわいくて巨乳の女の霊が悩殺ポーズで

映り込んでくることもないですよね、霊ったって、もっと他に

あらゆる映りかたをする可能性があるはずで

例えば、いきなり肛門が霊体として映っても良さそうですが

そういうのはないです、あと、これだけ過去に写真や動画に

霊体が撮影されながら肉眼で見たという話は聞きません

 

しかし、霊体に見えた、だけというのはあるでしょうね

光の加減とか、でもそれは、またそこに行って、その場所で

当時の環境を忠実に再現したら、再び霊っぽく撮影できたり

肉眼でも確認できるかもしれません、でもそれは霊体じゃないですよね

 

心霊特番といえば、1990年代にはテレビの2時間枠とかで

1年で10回くらいやってる感じがありましたが、2000年くらいから

その数が減ってきました、インチキ番組との批判が

社内外から巻き起こったりしたのかもしれないが

今でも、たまにやってますね、やってると思わず見てしまうんですが

もう今なんか誰でも、あんな映像作りたい放題ですから・・

ビデオのほうで本当にあった呪いのビデオ、とかが多数

出ていて私も好きで結構レンタルして見てました

ビデオ・DVD業界では余裕で許容範囲のようです

 

※追記・このページを最初に書いたのは2012年頃だったか?ハッキリ記憶にないが

その時期は確かに心霊番組は少なかったんですが、その後2013年くらいから

心霊動画中心の特番が再び増えてきて、また年に10回以上も放送される状況になってます

 

しかしまあ言ったら、神社なんかもインチキ商売かもしれないし

手相とか星座占いとか科学的に証明されてない物事をネタに

番組などが作られないようにする法規制は何百年後になるんだろう

          ETC