DIABLO Game Mode
ディアブロをより楽しむための遊び方色々

 ディアブロの遊び方は色々あるのでややこしいっすけど、種類と注意事項を少し説明するでし。
 あくまでもアチキのやり方なのでマニュアルとは違う捉え方で説明するのと、あちき自身まだ始めて日が浅いため誤解しているところが多いかもしんないのは秘密ら(゚∇゚;)うひひっ。


SINGLE PLAYER

 SINGLE PLAYERは普通のゲーム機で遊ぶのと同じ意味の1人プレイ用モードでありんす。
 1人のキャラクターに対して1つのセーブファイルを作ることが出来て、ゲーム中にセーブ、ロードして続けられるっす。

 注意しなければならないのは、このSINGLE PLAYERモードで育てたキャラクターは以下で説明するマルチプレイでは利用出来ないため、バトルネット上で皆と遊ぶためのキャラクターを育てたいならマルチプレイで遊ぶのが良いっす。

 じっくり鍛えて先を見てからマルチプレイに移行するのもいいと思うでしが、余りお勧めしないモードでありんす(^-^;)

MULTI PLAYER

 上記のシングルプレイと違い、このマルチプレイヤーではそれぞれのモードで育てたキャラクターを共通のデータとして扱うことが出来るため、1人である程度レベルを上げてから皆で遊ぶということが出来るっす。
 特に皆で遊ぶ[バトルネット接続]と1人で遊ぶ[ダイレクト接続]が大事でありんす。

 ちなみに、データは[C:\Windows]のディレクトリィに1番目のキャラは[dlinfo_0.drv]、2番目は[dlinfo_1.drv]、3番目は・・・(以下略)というファイル名で保存されているので、任意のディレクトリィなどにコピーしておくと不慮の事故で大事なキャラデータを失ってもコピーした時の状態に戻すことが出来るっす。
 ただし、これを悪用してアイテムの複製などを作るのは反則というか、仲間を失うのでやらないように。

 BATTLE.NET(バトルネット接続) 

 このバトルネットこそディアブロをプレイする最大の目的であり、これをやらないならディアブロを買う必要は無いっす。

接続の手順:
 インターネットに接続する。


 ディアブロを起動する。
 ディスプレイモードが切り替わるので少し驚く(゚∇゚)うきっ。

[MALTI PLAYER]を選択する。

[BATTLE.NET]を選択して[OK]。

[Searching for the fastest Battle.net server]という表示窓が開き、自動的にサーバーを検索して接続してくれる。

 接続されるとキャラクター選択画面になるので、使うキャラを選択して[OK]。

[Battle.net Login]画面になる。
 左のName欄には先ほど選択したキャラ名が既に入力されているので、Password欄へパスワードを入力して[OK]。
【Version 1.05にアップした直後の場合】

[Battle.net Login]画面になるっすけど、Version 1.05にアップデートして初めてバトルネットに接続した場合はここでキャラ毎にパスワードの設定をする必要があるっす。
 左のName欄には先程選択したキャラ名が既に入力されているので、そのまま[New Account]を選択する。


 登録画面に変わるので、Name欄の下のPassword欄に任意のパスを入力し、その下の確認欄にも同じパスワードを入力して[Agree]。

 これで登録完了でありんすが、既に他の誰かが同じキャラ名を登録している場合は警告が出て[Battle.net Login]画面に戻るのでName欄のキャラ名を別の名前に変えて[New Account]から登録しなおす必要があるっす。
 また、この登録が有効になるには、登録した時から48時間以内にバトルネットへ2時間以上接続する必要があるっす。複数のキャラが有る場合はキャラ毎に登録が必要でありんす。

※Version 1.04のユーザーとVersion 1.05のユーザーが一緒にプレイすることは出来ないっす(T-T)


 無事接続されると下図のような画面になる。

ChatRoom:会話.検索.接続情報

 この最初に表示される画面はバトルネットのチャットルームで、ここで会話や検索、接続情報を得ることが出来るっす。
 画面の上3分の1はタイトルと広告なので無視していいっす。

 右の上部には現在のチャットルーム名が表示され、中部にはチャットルームに居る人の情報が表示されるっす。
 それぞれの使用キャラクター画像とキャラクターネームが表示され、画像の枠はデモバージョンか製品版かで枠の色が違い、枠内の赤い丸印はNormalのディアブロを倒すと1つ、Nightmareだと2つ、Hellだと3つ表示されるっす。
 そのキャラクターの横に色の付いたバーが表示されているっすけど、これは自分から見た回線接続状態の表示で[緑>黄>赤]の順で良く。さらにバーの数が1本から6本まで表示されているのは[1>2>3>4>5>6]の順で本数が多いほど接続状態が悪いということでありんす。
 つまり、緑でバー1本が最良、赤でバー6本が最悪ということでありんす。
 ちなみに自分自身の状態は分からないっす(バージョン1.05では分かるっす)。
 中にはこのバー表示のところにコンセントマークが表示されていることがあるっすけど、これは接続状態最悪でチャットルームには入れるもののゲームはプレイ出来ないという意味でありんす(T-T)
 その下の[Send]ボタンは発言文字列を発信するためのもので、リターンキーでも代用出来るじょ。
[Whisper]は特定のプレイヤーにのみ発言文字列を発信するものでありんす。

 真ん中に大きく表示されているのはチャットウィンドウで、発言した内容がここに表示されるっす。
 最初は数行、現在バトルネットに接続している人の数、プレイ中のゲーム数、チャンネルの数、などが表示されるっす。
 その下部にあるのは文字入力窓でありんす。だいたい日本から接続した場合は日本用のサーバーに繋がるのか、怪しいアルファベットによる日本語が飛び交っているでし(^-^;)
 このチャットルームでは知り合いが接続しているかどうか確認出来るコマンド(/where)が使用可能で、名前を使用した[/where 相手のキャラクター名(例:/where moomin)]やID番号を使用した[/where 相手のID番号(例:/where #1467629)]という方法で確認出来るっす。
 自分のID番号を確かめるには[/where 自分のキャラ名]で送信すると分かるっす。
(Version 1.05ではゲーム中でもコマンドの使用が可能)

 左に4つあるアイコンはそれぞれ以下の説明のとおりでありんすが、特に重要なのは[Create]と[Join]でありんす。

Channel:チャットルームを選択変更

 ネットへ入る前にチャットルーム名などを決めて置き、新たに作成したり、既存のチャットルームを選択して移動するためのものっす。

 クリックすると右の画面になり、左に既存のチャットルームが表示されるっすけど、なぜか一部しか表示されないようなので、既に打ち合わせたチャットルーム名が分かっているのなら直接右にある入力枠にタイプして[OK]を押せば接続されるっす。
 この時、入力したチャット名の部屋が無い場合は新しく作るか?というメッセージが表示されるので、最初に来た人は[OK]を選択して作ることが出来るっす。
 これにより、後から来た人はその部屋に入ることが出来るようになるっす。

Create:新しいゲームエリアを作成

 チャットルームで知り合った人や、決まった人とプレイする時にはこのクリエイトで新しくゲームする場所を作る必要があるっす。

 左側にNormal、Nightmare、Hellの難易度選択アイコンが表示されるっすけど、Nightmareはレベル20以上、Hellはレベル30以上無いとプレイ出来ないのでレベルが低い場合は選択しても[駄目でぇいす]と拒否されるっす(^-^;)
 新しく作る場合には右の[Name:]入力枠に新しく作りたいゲームの名前を入力(例えば[tamahikari])し、[Password]入力枠は誰でも参加出来るようにするのならば何も入れず[OK]をクリックすればtamahikariという名前のゲームが作られ、始るっす。
 ただし、パスワードを設定しないとPK(パーティキラー)という人を襲う不埒なヤツらが入って来て、殺られてしまうことがあるので出来るだけパスワードは設定した方が良いじょ。
 特定の人だけ参加を許すようにするには[Password]入力枠に任意のパスワードを入力(例えば[nigou])して、後から参加する人へNameとPasswordを伝えておけば、下記のjoinで参加することが出来るっす。

Join:既存のゲームエリアに参加

 既に出来ているゲームに参加するためのもので、知らない人のゲームにいきなり参加するというよりも、前もって連絡を取り合った知人と合流すめためのものと思った方がいいっす。

 左の画面には既存のゲーム名が表示されるっすけど、一部しか表示されないのと、同じゲーム名である場合も考えられるので、直接右の[Name:]入力枠と[Password]入力枠にあらかじめ打ち合わせた名前とパスワードを直接入力するのが良いっす。
 また、なんらかの事情で回線が切れたりフリーズしてそのゲームから出てしまった時に入り直すのも、キャラを変更するため入り直す時もこのJoinを使うっす。
 ただし、ゲーム内に誰か1人でも残っていればそのゲームは維持されているっすけど、1人残らず出てしまうと無くなってしまうので新たに作り直す必要があるっす。

Quit:ゲームを終了

 これは単にバトルネットから出るだけでは無く、ディアブロ自体も終了するっす。
 インターネットへ接続した回線自体は切れていないので、そのままやめる場合は回線を切り忘れないようにするのだだだ。
 また、キャラを交換したりする場合には、改めてディアブロを起動してバトルネットに接続するっす。

 注意したいというか、アチキだけかもしれないっすけど、時々この終了アイコンでゲームをやめても真っ暗になったままフリーズしてしまうことがあるので、その場合は[Alt+Ctrl+Delete]キーを押して応答の無くなったディアブロを強制終了する必要があるっす。
 ただし、この強制終了でゲームがおかしくなったりすることは今のところ無いっす。

 ちと勘違いしているかもしれないっすけど、この[QUIT]を押すと普通はバトルネットの接続だけが切れてキャラクター選択画面に戻るっす。
 ゲーム中の[QUIT]と勘違いしているようでしが、アチキの場合はブラックアウトすることがあるのです。


 LOCAL ARIA NETWORK[IPX](IPXネットワーク接続) 

 IPX/SPXプロトコルなんやかんや・・・分からない(-_,-)グゥ。


 MODEM(モデム接続) 

 モデムと電話回線を使用して特定の人とプレイする2人プレイ専用モードで、言い換えれば恋人プレイモードのようなもの。
 はっきり言ってこんな奇特なプレイの仕方をするなら普通にバトルネットに繋げるのが良いっす。

 ただしこれは回線を接続せずに1人でもプレイ出来るっす。・・・がしかし、電話が掛って来た場合はモデムが取ってしまい、ややこしいことになるので1人プレイする時は以下のダイレクト接続が良いっす。


 DIRECT CABLE CONNECTION(ダイレクト接続) 

 このモードはバトルネットに次いで必要なものでありんす。
 本来このモードは複数のパソコン(ディアブロCDも台数分必要)をクロスシリアルケーブル接続してプレイするモードで、ようするに対戦ケーブルで本体同士をつないだプレステ状態的な遊び方をするものっすけどそれは無視していいっす。

 では何に使うかというと回線に接続せず1人でプレイ出来るモードでありんす。
 複数のパソコンなんて要らないっす。クロスケーブルなんか必要無いっす。
 アチキの場合、主に皆と一緒にプレイするのはテレホタイムなのでテレホタイム以外や1人でレベルアップに励みたい時に利用するのであった。

 このダイレクト接続が出来ない機種もあるようなのでその時はモデム接続でも同じように遊ぶことが出来るっす。
 ただし、モデム接続の項に書いたように電話が掛って来るとピーピーガーガーっす・・・合掌( ̄_ ̄)