さて、あれはいつ頃だったろうか・・・?確か中学1年生だったような記憶。
まだまだオーディオ機器を始めとした電化製品が高価な時代、小遣いを貯め、大ゴミをあさりながら
築き上げた自分の城。小学生の頃、古道具屋で親から真空管式のテープレコーダーを買ってもらっ
たことをきっかけに俺の電化製品人生が始まった。やがて社会人になりはしたものの、中学出の安
月給。マニアックで高価なものなど買える筈もなく、いつも安い物ばかり買ってはそれなりに満足し、
また不満も覚えながらこの歳まで生きてきました。この部屋では、過去に自分が購入した電化製品
の一部を紹介しながら、自身の電化製品人生を振り返って見たいと思います・・・・・・・・・・・・・・・・
(各ページ、画像を多用しているため、開き終えるまでに時間がかかることをお詫びします)